オプションキット

ハーレーはV-Twinエンジンの特性上、エンジン振動が発生するため、LOVE JUGSを取付けた際に
連動して振動する場合があります。
LOVE JUGSはこのエンジン振動を想定した設計になっているため、製品の性能・品質に問題は
ございませんが、ラバーマウントされたTOURINGやDYNA、SPORTSTERモデルなど、
比較的エンジンの振動が大きな車種は、オプションの『フレームマウントキット
(フレーム取付型防振キット)』や『バイブレーションマスター(振動吸収キット)』を
併用することでLOVE JUGSの振動を大幅に抑えることができ、LOVE JUGSの寿命を
最大限延ばすことができます。

※Milwaukee - Eightモデルは、エンジン振動が軽減されているためオプションキットは必要ありません。

特長

フレームマウントキット(フレーム取付型防振キット)

  • エンジン振動を約90%カットすることができます。
  • 振動を抑えることでLOVE JUGSの寿命を最大限に延ばすことができます。
  • 航空機でも使用されるステンレススチールを採用しています。

対象車種 ご購入前に必ずご確認ください。

TOURING

以下の場合はお使いいただけません。

  • 2007年以前のモデル
  • Twin-Cooledモデル ※別売りの『バイブレーションマスター』はお使いいただけます。
  • Milwaukee - Eightモデル
  • フレームとシリンダーヘッドがブラケットやタイロッド(防振ステー)などで固定されている場合。
  • フレームが円筒状の場合
  • お持ちのハーレーに『フレームマウントキット』が取付けられるか判断がつかない場合はエンジン左側の写真と車種、年式情報shopinfo@ekure.comまでお送りください。後日こちらよりご連絡いたします。

バイブレーションマスター(振動吸収キット)

  • エンジン振動を大幅に軽減することができます。
  • LOVE JUGSとホーンをしっかり固定できます。
  • 振動を抑えることでLOVE JUGSの寿命を最大限に延ばすことができます。
  • 『フレームマウントキット(フレーム取付型防振キット)』と併用することでより効果的に振動を抑えることができます。

対象車種 ご購入前に必ずご確認ください。

ホーンがエンジンの左側(V-Twinエンジンの間)にある
TOURING、SOFTAIL、DYNA、SPORTSTERモデル

※フロントホーンタイプ(写真A)の場合は、エンジンマウントブラケットなど、別途パーツが必要になりますので、正規ディーラーなどにご相談ください。

※SPORTSTERにLOVE JUGSを取付ける場合、エンジンとのクリアランスを充分取るために『バイブレーションマスター』が必要になります。