取付方法

LOVE JUGS取付け方法LOVE JUGS取付け方法

強力な風を生み出しV-Twinエンジンを効果的に冷却するU.S.特許取得のデュアルファン。

詳しくはこちらから詳しくはこちらから

詳しくはこちらから詳しくはこちらから

フレームマウントキット取付け方法フレームマウントキット取付け方法

  • エンジン振動を約90%カットすることができます。
  • 振動を抑えることでLOVE JUGSの寿命を最大限に延ばすことができます。
  • 航空機でも使用されるステンレススチールを採用しています。

詳しくはこちらから詳しくはこちらから

バイブレーションマスター取付け方法バイブレーションマスター取付け方法

  • エンジン振動を約90%カットすることができます。
  • 振動を抑えることでLOVE JUGSの寿命を最大限に延ばすことができます。
  • 航空機でも使用されるステンレススチールを採用しています。

※SPORTSTERにLOVE JUGSを取付ける場合、エンジンとのクリアランスを充分取るため「バイブレーションマスター」が必要になります。

詳しくはこちらから詳しくはこちらから

警告・注意事項

  • ハーレー以外には装着しないでください。
  • 用途(ハーレーV-Twinエンジンの冷却)以外に使用しないでください。
  • 作業に自信のない方は、ハーレー正規ディーラーなどで取付けを行ってください。
  • 事前に必ず取付方法をお読みください。
  • 脱着の際は、必ずエンジンを切りイグニッションキーをOFFにしてから作業を開始してください。
  • セキュリティーシステム(警報装置)が付いている車種は、オーナーズマニュアルに従うかもしくはハーレー正規ディーラーなどに相談し、事前に解除してください。
  • エンジンが冷えていることを確認してから作業を開始してください。
  • 作業時は必要に応じてグローブや保護手袋を着用しケガをしないよう注意してください。
  • 燃料タンクの脱着の際は、火気や静電気に充分注意し、燃料漏れなどの不具合がないよう注意してください。
  • 重大事故や故障につながる恐れがありますので、燃料ラインや各種配線・パーツ等をキズつけないように作業を行ってください。また取付けたLOVE JUGS及び関連パーツが、エンジン振動などにより燃料ラインやタンク、各種配線・パーツに接触しないよう定期的なチェックを行ってください。
  • 断線などによる電気系統の不具合が発生しないよう注意し、取付け後も定期的なチェックを行ってください。
  • 万一、異音や異臭などの異常が確認された場合はすぐに使用を中止してください。
  • ファンは高速回転しているため、物や指を差し込んだりしないでください。
  • 髪がファンに巻き込まれないよう注意してください。
  • 製品の分解・改造は行わないでください。
  • すでに不具合があるエンジンには効果を発揮できない場合があります。
  • 指定以外の電源は使用しないでください。
  • バッテリーに異常がないことを事前に確認してください。
  • バッテリーの低下を防ぐため、エンジンをかけてからLOVE JUGSを作動させてください。
  • LOVE JUGS及び付属パーツの汚れを落とす場合は、溶剤やアルカリ性及び強酸性のクリーナーなどは使用しないでください。また洗剤等を使用する際は、事前に目立たない箇所で異常がないことを確認してください。
  • 防水仕様ですが保管時や洗車時など、できるだけ水がLOVE JUGSにかからないようにしてください。